Zoom

【初心者向け】Zoom会議参加時の操作をわかりやすく解説します。【参加者側】

悩むラズ
悩むラズ
Zoom会議に参加した後、どこでどんな操作をすればいいの?わかりやすく教えてほしいな。
リズ
リズ
こんなお悩みに対して記事を書きました!

 

 

リズ
リズ
約1年、毎日Zoomを使用している私が解説していきます。

 

【参加者側】Zoom会議URLから参加する。

まだZoomのインストールと初期設定がお済でない方は、こちらの記事を参考にインストールと初期設定をお済ませください。

PC利用を想定し、説明していきます。

 

主催者から共有されたZoom会議用URLをクリックすれば会議に参加できます。

Googleカレンダーから設定したZoomURLは以下の部分をクリックすれば参加可能です。

 

 

リズ
リズ
GoogleカレンダーからZoom会議用URLを発行する方法はこちらの記事で解説しています!

 

URLをクリックすると、以下のポップアップが表示されるので「Zoom Meetings を開く」をクリックします。

 

続いて以下のポップアップが表示されるので、「コンピューターでオーディオに参加」をクリックします。

 

悩むラズ
悩むラズ
「コンピューターでオーディオに接続」ってどういうこと?
リズ
リズ
わかりやすく言うと、接続することで会議で自分の話す音声が参加者に聞こえるようになります!接続しないと自分の音声は参加者に届かないという事です。

 

Zoom会議中の操作を詳しく解説します。

次に、Zoom会議中に参加者が行える操作を説明していきます。

オーディオのミュート/ミュート解除をおこなう。

 

会議に参加したら、音声のミュートを外すべきなのかミュートにしておくべきなのか、皆さんのZoom利用用途によって分かれると思いますので、自分の思った通りに設定されているかすぐチェックします。

リズ
リズ
「ミュート/ミュート解除」ボタンをクリックすれば切り替わりますので、参加したらすぐに切り替えをしましょう。
ミュート解除時(自分の音声が参加者に聞こえます!)

 

 

ミュート時(自分の音声が参加者に聞こえません!)

 

ビデオの開始/停止をおこなう。

 

ビデオ開始状態だと、PC内蔵カメラ(デフォルト設定)がオンになり自分の顔を映すことができます。顔を映したくない場合はビデオを停止しましょう。

リズ
リズ
こちらも「ビデオの開始/停止」ボタンをクリックすれば切り替わります。
ビデオオン状態(自分の顔が参加者から見えるようになります。)
ビデオオフ状態(自分の顔が参加者から見えません。)

 

現在の参加者を確認する。

「参加者」のアイコンに記載されている数字が現在の参加者数です。

アイコンをクリックすることで、参加者一覧が表示されます。

 

現在は、「Liz」が1名参加していますね。

また、名前の横に「マイクアイコン」と「ビデオアイコン」がありますが、ここを見るとその人のマイクミュート状況とビデオのオンオフ状況がわかります。

今回は、どちらにも斜線が入っているので、「Liz」はマイクもビデオもオフ状態だということです!

リズ
リズ
名指しで話を振った際、その人から反応が無い場合、その人のマイクがミュートになっていることがあります!本人も気づかずミュートのまま話している状況を私は何度も目の当たりにしているので、気づいたら教えてあげましょう!(笑)

 

チャット機能を使用する。

 

チャット機能を使用して、参加者にテキストメッセージを送信することができます。

チャットアイコンをクリックすると、以下のようにチャット画面が表示されます。

送信先は、「全員」または「指定の人物」を選ぶことができます。

送信先を選び、テキストを入力したらエンターを押して送信します。

宛て先に指定された参加者は、チャットアイコンに通知が届きます。

 

悩むラズ
悩むラズ
どんなときにチャット機能使った?
リズ
リズ
私は、参加者に開いてほしいURLを共有するのに使ったり、会議から抜けないといけなくなったけど話が盛り上がっていて口をはさみにくいな・・・なんて時にチャットで退席する旨を伝えるのに使ってます!

 

画面共有をする。

 

画面共有アイコンは2つありますがどちらも同じですので、どちらかをクリックします。

画面共有する対象物を選択し、「共有」ボタンを押すことで参加者に画面共有ができます。

リズ
リズ
共有物選択画面(上の画像)はまだ参加者へ共有されていないのでご安心ください!「共有」を押すと共有が始まります。

 

自分の動かしている画面を映したい場合は、「画面」を選択します。モニターを使用している場合は画像の通り、番号が振られますので、映したい画面を選択します。

「画面」自体を共有する場合、その画面に表示されている通りに共有されます。その為、メモやチャットツールが画面にかぶさっている場合共有されてしまいますのでご注意ください。(機密事項や見せたくないものが見えてしまわないように気をつけましょう!)

 

ウェブサイトやExcelなど、決まった資料のみを投影したい場合は、「画面」は選択せず、共有対象のものを選択します。現在開いている「Googleのウェブサイト」のみ共有したい場合は以下の通り選択することになります。

  • 対象物のみの共有となるので、複数共有したい資料がある場合、共有を一旦停止して、再度共有する資料を選択し直して投影する必要があります。慣れていないとバタバタしてしまい参加者を待たせてしまうので注意が必要です。

 

リズ
リズ
共有したい資料がたくさんある場合は、「画面」自体の共有がオススメです♪タブを切り替えるだけでサクサク共有する資料を変更できます。

 

会議をレコーディングする。

 

会議を録画して残しておきたいときに使用します。

デフォルトの設定では、ホスト(会議の主催者)からレコーディングの許可を貰う必要があると思うので、ホストに要求することになります。

ホスト側が、画面録画を参加者に許可できる設定になっていれば、会議中に権限を与えてもらうことが可能です。(本記事は参加者向けの為、ホスト側の設定の詳細は割愛します。)

画面・音声どちらも記録できますし、画面録画のみも可能です!

 

リズ
リズ
勉強会やセミナーを録画して後で見返すといったことにも使えそうですね。(勉強会等の主催者に確認をとっておきましょう!)

 

会議から退室する。

右下の「退出」ボタンからワンクリックで退出ができます。

 

リズ
リズ
記事の内容は以上です。今回はZoom会議参加時の基本的な機能を紹介しましたが如何でしたでしょうか。ご不明点の解決に役立ちましたら幸いです!