Zoom

【初心者向け】ZoomとGoogleカレンダーを連携し、会議用URLを発行する。

悩むラズ
悩むラズ
ZoomをGoogleカレンダーと連携させる方法が知りたい!あと、連携後どうやってGoogleカレンダーからZoom会議用URLを発行するの?
リズ
リズ
こんなお悩みに対して記事を書きました!

 

 

リズ
リズ
仕事で約1年、毎日Zoomを使用している私が解説していきます。

 

ZoomとGoogleカレンダーを連携する。

まだZoomのインストールと初期設定がお済でない方は、こちらの記事を参考にインストールと初期設定をお済ませください。

PC利用を想定し、説明していきます。

まずは、Zoom公式サイトへアクセスします。

リズ
リズ
本記事とZoomの公式サイトがどちらもすぐ開ける状態にしておいてください!

Zoom公式サイトへアクセスすると以下の画面に飛ぶので、上部の「サインイン」をクリックしアカウントにログインします。

 

こちらのページに飛ぶので、そのまま下にスクロールし「カレンダーと連絡先の統合」まで進みます。

 

「カレンダーと連絡先のサービスを構成」をクリックします。

 

「Google」を選択し、「許可」はデフォルトのままで、「次へ」をクリックします。するとGoogleへのログイン画面が出るので対象のアカウントでログインし、次に許可設定をします。

 

自動的にこちらのページに遷移するのでそのまま下にスクロールし、「カレンダーと連絡先の統合」まで進みます。

 

このように表示されていれば、ZoomとGoogleカレンダーの連携ができているということです。

 

GoogleカレンダーからZoom会議をスケジューリングする。

次に、GoogleカレンダーからZoomを触ってみましょう。

検索画面の右上のボタンをクリックするとGoogleのサービス一覧が表示されるので、「Googleカレンダー」をクリックします。

 

Googleカレンダーが表示されたら、実際に会議をスケジューリングしてみましょう。

 

以下内容のZoom会議をスケジューリングします。

  • 会議名:〇〇案件社内会議
  • 日程:2020年10月20日(火) 10:00-11:00
  • 参加者:自分、Aさん
  • 参加者への伝達事項:議題 ①・・・ ②・・・
  • デスクトップ通知を会議開始の「10分前」に設定

 

カレンダー上で10:00-11:00の範囲をドラッグすると、自動的にその時間で組まれたスケジュール設定画面が出てきます。

「その他のオプション」をクリックします。

 

以下のように記入していきます。

参加者は、自分とAさんなので、Aさんを会議に招待する必要があります。

自分は主催者として参加者になっているので、「ゲスト」の欄にAさんのメールアドレスを入力します。(今回私は自分の別アドレスを入力しています。)

 

入力が完了したら、「Make it a Zoom Meeting」をクリックします。

 

すると、URLが発行されます。こちらのURLから今回作成した会議に参加することができます。

リズ
リズ
自分以外の参加者も同じURLから参加することになります!

 

ZoomのURLが作成されたら、「保存」をクリックします。これでZoom会議がスケジューリングされました。

 

以下の画面が出るので、「送信」または「送信しない」を選択してください。

「送信」を押すと、「ゲスト」に追加したメールアドレス宛に会議の詳細と招待通知が送られます!

リズ
リズ
便利だなぁ・・・

 

GoogleカレンダーにZoom会議が表示され、連携できているのが確認できました。

 

予定をクリックすると、会議の詳細が表示されます。

会議への参加は、「Zoomミーティングに参加する」のURLをクリックすればできます。

リズ
リズ
デスクトップ通知を10分前に設定しているので、会議を忘れてた!ってことにならないのも助かります!

 

参加した後のZoom会議中の操作については別記事でお話していきますね♪

 

記事は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました!